データベースとLINE@をつないで、いったい何を配信しますか?という話

データベースとLINE@の融合は、以前の記事でも書いたとおり多数のベンダーの参入によって加熱しています。
 
MAの考え方は、「メールマーケティングの効率化」です。
送ったメールの開封や回帰、またはサイト内の特定ページへのアクセスとその頻度によってホットリードを抽出し、営業担当者が確度の高いアプローチを実現するための営業補佐ツールです。Read More

LINE@と連携するMAツールベンダーに物申したい!

メールマーケティングと言われる、メルマガ配信を主軸としたアクションはいま急激に変化しています。

2016年に入社した私は、ネスタでMAという概念を知りました。マーケティングオートメーション。
ツールによってメールを配信し、それに対する開封や回帰・巡回のアクションを拾って分析、ホットリード(熱い顧客)を見つけ出す営業補佐ツール。
その内容にいたく感激した記憶があります。それと同時に、喉に引っかかる小骨のような感覚がありました。
Read More

”MA”+”AI”=?? AIとMAの融合でマーケターはどう糊口を凌げばいいの

先日、こちらの記事を拝読しました。

神田昌典氏「マーケティングオートメーションの行き着く先はAI対AIの戦い。その時、企業はどう勝ち抜いていくのか?」(外部リンク)

マーケティングオートメーションとAIは絶対に合致、融合すると思っていましたが、その上に何を乗せたらマーケティングは成功するのか、というクエスチョンへの一つの解答だと思います。Read More

マーケティングオートメーション実施前にチェックしておきたい5つのポイント

こちらの記事はマーケティングオートメーション(以下MA)の概念を理解し、導入を検討している方に最適です。

MAを始めるには経営トップの号令だけでは不足!?

クライアントにMAを始めるきっかけをお聞きすると、一番多い回答が「経営トップからの指示」です。トップの意向ですのでMAツールを勉強し、採用、実施するのですが「どうしても上手くいかない」と相談にお越しになるお客様が多いのも事実です。
では、トップダウンの意思決定の前に押さえておきたい5つのチェックポイントを学んでおきましょう。
Read More