新入社員 知らなかったの私だけ?

行け★新入社員!第16話「リーンスタートアップって何?」 ~知らなかったの私だけ?④~

桑原 美幸
Written by 桑原 美幸

弊社代表から面白そうなネタを入手したので、今回は「リーンスタートアップって何?」というテーマで記事を書いていこうと思います!
「知らなかったの私だけ?」シリーズ、第4話、スタート!

みなさん、こんにちは。

新入社員の桑原です。

今回で16回目の投稿となる【行け★新入社員!】、これまでの記事は、もう読んでくださいましたか?

以前の記事はこちらから!

backnumber

弊社代表から面白そうなネタを入手したので、前回に引き続き、このテーマで記事を書いていこうと思います!

「知らなかったの私だけ?」シリーズ、第4話、スタート!笑

 

★前回のおさらい★

 

ある日、私宛に、弊社代表からこんなメッセージが届きました。

ハング

ビジネスタームビジネス用語(business terminology)で

・デザイン思考どんなビジネスにも活用できるマネジメント手法

・リーンスタートアップ小さな検証を繰り返しながらニーズを探る手法

っていうのが次世代のマーケティングの形と言われているのですが、たぶん理解すると楽しいよ~!

 

何を言っているのかよくわからなかったので、前回は、「デザイン思考」について、掘り下げて調べてみました。前回の記事はこちら!

 

★リーンスタートアップって何?★

 

次は「リーンスタートアップ」について掘り下げてみたいと思います。

コトバンク先生は、こう仰っています。

事業家の思い込みで顧客にとって無価値な製品やサービスを開発してしまうことに伴う、時間、労力、資源、情熱のムダをなくすための方法論。最低限コストと短いサイクルで仮説の構築と検証を繰り返しながら、市場やユーザーニーズを探り当てていくのが特徴です。(出展元:コトバンク

つまり、「片思いから両想いにする方法 ~顧客と事業家ver.~」ってことですね!

1

ここで注目したいのが「最低限のコストと短いサイクルで仮説の構築と検証を繰り返す」というところ。

これ、私、苦い思い出があるのです。

 

【私の失敗例】

依頼主:「ブログの挿絵をお願いしたいんだけど。おまかせで。」

デザイナー桑原:「がってんだ!」

—————-翌日—————-

デザイナー桑原:「挿絵、完成しましたよ」

依頼主:「あー、うん、完成度は高いんだけど、なんか違う」

デザイナー桑原:(まじかよ、じっくり時間かけて、あんなに頑張ったのに…)

tenten

このケースはまだ規模が小さいのでダメージがすくないですが、これが社運を賭けた事業となるともう大変。
もしかしたら…取り返しのつかないことになりますよね。

【私の失敗例】にリーンスタートアップを当てはめてみるとどうなるでしょう。

 

【私のリーンスタートアップ例】

依頼主:「ブログの挿絵をお願いしたいんだけど。おまかせで。」

デザイナー桑原:「がってんだ!」

—————-5分後—————-

デザイナー桑原:「ラフを描いてみましたよ」

依頼主:「あー、うん、完成度は高いんだけど、なんか違う」

デザイナー桑原:「どの辺が気になります?」

依頼主:「ココとココをもっとインパクトある感じで!」

デザイナー桑原:「がってんだ!」

—————-5分後—————-

デザイナー桑原:「さっきの点を踏まえて描いてみましたよ」

依頼主:「あー、うん、良くなったんだけど、なんか違う」

デザイナー桑原:「どの辺が気になります?」

依頼主:「ココをもっと女性にウケそうな模様で!」

デザイナー桑原:「がってんだ!」

—————-5分後—————-

デザイナー桑原:「さっきの点を踏まえて模様変えてみましたよ」

依頼主:「あー、イメージに近くなったんだけど、なんか違う」




(この後、何度も修正と確認を繰り返す)

—————-1時間後—————-

デザイナー桑原:「こんな感じでどうでしょ?」

依頼主:「これこれ!!こういうの求めてたんだよ!ありがとう!」

 

細かく作業を切り分けて、依頼主とともに検証と修正を行うことによって、依頼主の求めていたものが徐々に具現化していき、最終的に依頼主が望んでいたものを生み出すことができました

これを企業のスタートアップにあてはめると…

2

1

めでたしめでたし…となるわけです。

これを新入社員の私でもわかるようにまとめると、都度細かく顧客のニーズを引き出し、それにとことん応えて、両想いになるぞ大作戦というところでしょうか。

これ、きちんと節度を守って応用すれば、モテたい人の必勝法にもなりそうですね!笑
(※やりすぎて「しつこい人」にならないように注意が必要ですが)

 

<つづく>

 

さてさて、今回の【行け★新入社員!】、お楽しみいただけましたでしょうか。

今回は「リーンスタートアップ」について、新入社員の私でもわかるようにまとめてみました。

また代表からネタが降ってきたら、別のビジネス用語の解説もしていきたいと思います。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!
今日も素敵な一日を!