コンテンツマーケティング マーケティング 新入社員 新入社員、セミナーへ行く

【行け★新入社員!】第12話 ~新入社員、セミナーへ行く⑦~

桑原 美幸
Written by 桑原 美幸

ほやほやの新入社員桑原が、右も左もわからない状態のままセミナーに行くシリーズ! 今回は、「株式会社innovaのマーケティングオートメーション入門」に参加してきました!果たして、どうなるのでしょうか?

みなさん、こんばんは。

新入社員の桑原です。

今回で12回目の投稿となる【行け★新入社員!】、これまでの記事は、もう読んでくださいましたか?

以前の記事はこちらから!

backnumber

人生初★セミナー参加を記念して始まった、新シリーズ「新入社員、セミナーへ行く」!

私が生まれて初めて受けたセミナーがこちら!

1

株式会社innovaの「マーケティングオートメーション入門」です!

初めてのセミナーは知らない単語だらけ!!
次から次へと出てくる初対面ワード
今回も、グーグル先生に助けてもらいながら、必死にセミナー内容にしがみつきます!

 

★ペルソナってなーに?★

 

ぺ…ペルソナとな?

ペルソナといえば、真っ先に思いつくのは、Eskobarの「Persona Gone Missing」…

…うん、絶対にこれのことじゃありませんね。
個人的には好きですけど…

では、今回もいきますか!
教えて★グーグル先生!!!

IMG_8399

ペルソナとは、商品やサービスのターゲットとなる象徴的な顧客像のことを指し、ペルソナの設定はマーケティング企画立案の手法の一つです。

ペルソナの設定は、顧客に関して非常に詳細な部分まで想定し、人格化するので、プロジェクトメンバー間の「ペルソナ」の認識が共有されたり、感情移入することで理解が深まり、ユーザー視点で考えやすくなる、施策のブレがなくなる、といったメリットがあります。-SEO用語集:意味/解説/SEO効果など [SEO HACKS]より抜粋

…ん?
想像上の架空の人物ってこと??

 

★絵にしてみた★

 

グーグル先生に教えてもらった、いくつかのサイトで調べた内容をまとめると、こんなかんじでしょうか。

 

persona

こんな感じの人を満足させるぞの図!

ちょっと「ターゲット」と似ていますが、人格や環境など、もっともっと具体的にターゲットの人物像を想定したものがペルソナです。

そうすることによって、ペルソナを満足させるための手段、方法などが、より具体的に見えてくるのです。

この絵のペルソナだと、ネス田さんはマーケティングのことで行き詰ってしまい困っています。
すると、インターネットで「マーケティング」というワード、もしくはマーケティングに関するワードを検索することが考えられます。
そこで、あらかじめ自社サイトに、ネス田さんが調べそうなマーケティングに関する記事を書き溜めておきます。
すると、ネス田さんが自社サイトを見てくれる可能性がグーンとあがり、成約率もぐーんと上がるかも…というわけですな。

persona2

 

成約して、マーケティングのサポートをし、ネス田さんの会社の売り上げを伸ばしていく…
結果、ネス田さんも、ネス田さんの会社も一緒にハッピーになれちゃうってことですね!

ペルソナパワー、すごいっすね!

 

<つづく>

 

人生初参加のセミナーはわからないことだらけ!!!

今回は「ペルソナ」について書かせていただきました。

 

次回は、マーケティング用語については一旦置いておいて、セミナー内容を新入社員目線で書いていこうと思います。

ぜひ読んでください♡

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

今日も素敵な1日を♪