コンテンツマーケティング

【人気コンテンツランキング】多くのユーザーが関心を寄せたコンテンツTOP3(1月分)

正垣 拓磨
Written by 正垣 拓磨

前回、1月のコンテンツマーケティングレポートを記述させて頂き、コンテンツマーケティングを本格的に始めたことで、前月よりも多くの数値を獲得することが出来たとご報告させて頂きました。

そこで、今回は1月に投稿された全18コンテンツの中から最も多くのユーザーが関心を寄せたTOP3の記事をご紹介させて頂きたいと思います。

TOP3

第3位 【定点観測1/7】マーケティングオートメーション実況中継

20160107_MA

昨年(2015年)から日本でも話題に取り上げられるようになった「マーケティングオートメーション」※以下「MA」と記載させて頂きます。

この記事は、名前ばかりが一人歩きしていて実態が謎に包まれているMAの立ち上げから運用までを行う、実況中継レポート企画の第一弾になります。

「【定点観測1/7】マーケティングオートメーション実況中継」はこちら

第2位 【定点観測1/15】マーケティングオートメーション実況中継

20160115_MA

第2位も3位の記事同様、MAの実況中継レポート記事となっており、この記事ではMAの必須項目である、リード情報の重要性やコンテンツ作成のポイント・重要性をご紹介させて頂きました。

「【定点観測1/15】マーケティングオートメーション実況中継」はこちら

第1位 Google Analyticsとマーケティングオートメーションの違い!

difference_of_googleanalytics_and_marketingautomation-

1月のコンテンツで第一位に輝いたのは、「Google アナリティクス」とMAの違いについて説明した記事でした。

この記事では、遊園地での行動パターンを例に挙げ、GoogleアナリティクスとMAの違いをシンプルに分かりやすく紹介させて頂きました。

アイキャッチ画像のインパクトによりSNSからの流入も多く見られました。

「Google Analyticsとマーケティングオートメーションの違い!」はこちら

TOP3にランクインした全てがMAに関連する内容の記事で、トレンドワードであまり情報が無いものに対して、大勢の人々が関心を寄せていることが分かります。

また、コンテンツの内容に関しても、競合他社様も記述されているような一般的な知識・技術の紹介ではなく、自社のオリジナルコンテンツの方が、多くのユーザーに閲覧される事が実証されました。

MA(マーケティングオートメーション)のことが気になっているという方は、お気軽にご相談下さい。
お問い合わせはこちらから