ますます進むスマホ利用、ネット利用環境に関する調査結果が出ています

LINEが、ネットの利用環境に関する調査結果を発表しました。この調査は2016年4月から半期に一度、スマートフォンなどでのネット利用に関する定点調査として行われているもので、今回は2019年上半期の調査の結果です。

日常的にネットを利用する環境についての質問では、「スマートフォンのみ」が調査開始からはじめて5割を超え、過去最多となりました。また「スマートフォン」でのネット利用者は全体の92%だった一方、「PC」での利用者は41%にとどまりました。なお「スマートフォンとPC」の併用者は38%、「PCのみ」の利用者に限ると何とたったの3%です。

「スマートフォンのみ」でのネット利用者は、過去4回の調査で増加していが、この「スマートフォンのみ」の利用者の割合は、男性より女性のほうが高く、女性の回答者のうち実に約7割が「スマートフォンのみ」でネットを利用していると回答しています。

年齢別にみていくと、15~19歳で、「スマートフォンのみ」利用者の割合が増加した一方、「スマートフォン+PC」の利用者は前回から半減。また30~39歳、50~59歳でも「スマートフォンのみ」が継続して増加傾向にあることが分かりました。

PCの復権はあるのか、それともこのままスマホ利用がますます進んでいくのか…次回以降の調査結果も気になるところですね。

詳しくはこちら

無人カフェロボット「ルートシー」が大阪に登場!

朝一番や仕事の合間、ほっと一息つきたい時にコーヒーを飲む方は多いですよね。
  
現役の大学生が代表取締役CEOを務めるNew Innovations社は、無人カフェロボットがAIでユーザーが求めるぴったりのコーヒー待ち時間なしで提供するという新たなコーヒーの提供方法を提案。8月1日~8月31日の1ヶ月間、実証実験として大阪南海なんば駅直結の都市型複合施設「なんばスカイオ」に設置されていました。Read More